30万人に使われているSPトランプを用いた人間関係円満術(自己理解・他者理解)

SPトランプを用いた人間関係円満術 (自己理解・他者理解)

30万人に使われているSPトランプを用いた人間関係円満術(自己理解・他者理解)

研修の狙い

職場のコニュニケーション不調によって生じる「人間関係の悪化」「メンタル不調」「不適切な人材配置、採用」などが円滑な企業活動を阻害する一つの要因になっています。本研修では、ビックデータを基にしたタイプ別コミュニケーション特徴、相性、効果的な対応法などを、2つの心理学をベースに開発されたカード(「SPトランプ」)を使った楽しいワークを通して身につけていただきます。

対象者

PL、サブPL、中堅社員

期間

1日間

定員

20名

標準プログラム

  • 内容

■SPトランプを使った自己理解と自己とのコミュニケーション法
■SPトランプを使った他社理解
■他者のタイプにあわせた人間関係構築術
■自己の長所の伸ばし方、短所との向かい合い方

※研修プログラムは、貴社が抱える課題や求める人物像に応じてカスタマイズいたします。
※他研修プログラムのトピックと合わせて1日間の研修にする等のカスタマイズも可能です。
例)ロジカルシンキング+プレゼンテーション研修 など

関連研修プログラム

  1. メンバーシップ

    自立・自律型人材になるための メンバーシップ研修

  2. Linux基礎(LPIC L1)集中講座

  3. 部門長・マネージャのための組織戦略策定(次年度アクションプラン策定)講座

  4. 顧客を怒らせない技術

    顧客を怒らせない会議術! 〜うまくまとまる商談・打合せ〜

  5. 新入社員リブート研修

  6. 3ヵ月間の添削指導付き「四行日誌」講座