エンジニアのための 顧客を怒らせない会議術! 〜うまくまとまる商談・打合せ〜
顧客を怒らせない技術

顧客を怒らせない会議術! 〜うまくまとまる商談・打合せ〜

エンジニアのための 顧客を怒らせない会議術! 〜うまくまとまる商談・打合せ〜

研修の狙い

実際の仕事現場において、エンジニアの方々が社外の人との折衝が苦手、あるいは社内においても人とのコミュニケーションが不得意、という声を多く聞きます。しかし、技術や情報が高度化する現在において、エンジニアであっても、お客様・取引先に対して、自ら技術内容や製品の特徴などを説明するケースが多くなってきています。
本セミナーでは、些細なことで「お客様を怒らせてしまう商談・打合せ」を回避し、お客様を満足・納得させることができる「うまくまとまる商談・打合せ」を行うノウハウをお伝えします。

対象者

開発・設計技術者、技術領域を扱う営業推進・販売促進部門などの担当者、管理職者

期間

1日間

定員

30名

標準プログラム

  • 1日目

1.顧客を怒らせる会議の理由
(1)理系脳と文系脳はこんなに違う!
(2)「顧客を怒らせる会議」5つの事例
(3)バグなし・納期通りだけが顧客の満足ではない
(4)発信者責任で考えよう

2.相手と自分の理解が準備の第一歩
(1)顧客を怒らせない会議術6ステップ
(2)共感マップで相手を深く理解する
(3)黒幕は誰か!目の前の相手の向こうに見える影
(4)自分の言いたいことを明確にする

3.相手に理解されなければ説明ではない
(1)専門用語の羅列は、異国語と一緒
(2)相手が理解できる表現を考える
(3)報告がスッと入るポイントは相手の満足ポイントにある
(4)あなたと相手の間にあるギャップに対策をうつ

4.話し方1つで顧客の信頼感は増す
(1)会議の場での話し方のポイントを学ぶ
(2)想定問答を考えるだけで9割は成功する
(3)資料が顧客ではない!顧客の一挙手一投足に答えがある
(4)議論を見える化して空中戦を避ける
(5)うまい会議のまとめ方

※研修プログラムは、貴社が抱える課題や求める人物像に応じてカスタマイズいたします。
※他研修プログラムのトピックと合わせて1日間の研修にする等のカスタマイズも可能です。
例)ロジカルシンキング+プレゼンテーション研修 など

関連研修プログラム

  1. 基本情報技術者試験直前対策

  2. 誰も教えてくれなかった!PMO入門

  3. エンジニアのための現場営業術(アカウントプラン策定法)

  4. 新入社員リブート研修

  5. リーダー/マネージャが知っておくべき組織運営のための心理学入門

  6. 若手社員のための問題発見・問題解決技法入門