先読み力をつける!計画的に働く!ロジカルワーキング研修
ロジカルワーキング

ロジカルワーキング研修

先読み力をつける!計画的に働く!ロジカルワーキング研修

研修の狙い

仕事の複雑さや難易度が高まり、求められる仕事量も増えてくる2〜5年目の社員にとって、効率よく計画的に仕事を進める能力は必須になります。しかし、OJTでは、上司・先輩の関わり方の差によって、若手社員に伝えられる内容にバラつきができてしまうのが現状です。
本セミナーは、仕事を直感や感情で進めるのではなく、仕事に関わるすべての要素を論理的に捉え、ゴールからの逆算で仕事の優先順位を決め。計画的に働くための方法やタイムマネジメント手法を学びます。

対象者

若手社員

期間

1日間

定員

30名

標準プログラム

  • 1日目

1.仕事をコントロールできる人・できない人
(1)目についた仕事からやっていませんか?
(2)一生懸命仕事をしているのに、帰れない訳
(3)またやり直し?仕事に振り回される人の特徴
(4)“逆算力”が最も重要

2.仕事を逆算で考えてみる
(1)まずは日常の行動を振り返る
(2)仕事をタスクという単位にする
(3)タスクの関連性を考える
(4)タスクの影響度を考える
(5)タスクの優先順位付けをする
(6)タスクチャートをつくる
(7)進捗を管理し、報告をする
(8)クリティカルパスを意識する

3.総合演習(グループワーク)
[ケーススタディ]

4.タイムマネジメントが仕事の効率を上げる
(1)仕事ができる人の3大条件
(2)コマ切れ時間の有効活用
(3)集中して良い結果を出す!
(4)時間泥棒を排除せよ
(5)見える化のススメ
(6)予実管理で自分をレベルアップ!

5.振り返り
(1)アクションプラン作成
(2)グループ内発表・コミットメント

※研修プログラムは、貴社が抱える課題や求める人物像に応じてカスタマイズいたします。
※他研修プログラムのトピックと合わせて1日間の研修にする等のカスタマイズも可能です。
例)ロジカルシンキング+プレゼンテーション研修 など

関連研修プログラム

  1. PHP入門

  2. 企画書・提案書作成のためのPowerPoint活用講座

  3. ビッグデータを学ぶ前に抑えておくべき統計学入門

  4. 若手社員のためのメンバーシップ研修

  5. エンジニアのための業務知識

  6. プレゼンテーション

    相手に伝わる話し方・資料作成の極意