若手社員のための問題発見・問題解決技法入門

若手社員のための問題発見・問題解決技法入門

若手社員のための問題発見・問題解決技法入門

研修の狙い

複数の人や企業が関連する現在の企業活動において、過去の経験則が通用しない問題が発生することが多々あります。また、多く要因が複雑に関連しているため真の問題を認識できていないケースも多く発生しています。本研修では、現状を正しく捉えて問題は発見し、論理的に根本的な解決策を導く思考法を学びます。

対象者

中堅社員、若手社員(2年目〜5年目)

期間

1日間

定員

20名

標準プログラム

  • 内容

■問題と課題の違い
■現状の把握とあるべき姿がなければ、問題も課題も発見できない
■問題発見のためのアプローチ法
■状況を論理的に整理する方法
■問題解決のプロセスと実践ケーススタディ

※研修プログラムは、貴社が抱える課題や求める人物像に応じてカスタマイズいたします。
※他研修プログラムのトピックと合わせて1日間の研修にする等のカスタマイズも可能です。
例)ロジカルシンキング+プレゼンテーション研修 など

関連研修プログラム

  1. 進捗・課題管理のためのWBSの作り方

  2. 新任リーダー・リーダー補のためのリーダー研修

  3. 顧客を怒らせない技術

    顧客を怒らせない会議術! 〜うまくまとまる商談・打合せ〜

  4. 人材育成計画策定と育てる技術・任せる技術

  5. PowerPoint応用講座(スライドマスタ活用術)

  6. タイムマネジメント術