仕事に慣れてきたからこそわかる若手社員のためのメンバーシップ研修

若手社員のためのメンバーシップ研修

仕事に慣れてきたからこそわかる若手社員のためのメンバーシップ研修

研修の狙い

教えてもらえる対象だった新入社員から、自分で考え行動しなければいけない2〜5年目社員が大きなターニングポイントである。また、仕事の多様性が高まり、付加価値が求められる昨今において、自立・自律型の人材となることがより求められている。本研修では、組織内のメンバーとして、指示待ち型の人材から、「自立・自律」した人材になるための考え方や、仕事のしかたを学びます。

対象者

新入社員、若手社員(2年目〜5年目)

期間

1日間

定員

20名

標準プログラム

  • 内容

■3年目までの働き方が将来を決める
■メンバーとしての仕事の基本
■プロセス品質という考え方と実践方法
■メンバーとしての一歩上をいく報連相
■メンバーとしての一歩上をいく正しく伝える力

※研修プログラムは、貴社が抱える課題や求める人物像に応じてカスタマイズいたします。
※他研修プログラムのトピックと合わせて1日間の研修にする等のカスタマイズも可能です。
例)ロジカルシンキング+プレゼンテーション研修 など

関連研修プログラム

  1. メンバーシップ

    自立・自律型人材になるための メンバーシップ研修

  2. パワーハラスメント防止講座

  3. 新入社員研修

  4. レゴブロック

    レゴブロックで学ぶプロジェクトマネジメント

  5. リーダーシップ

    部下を持ったら知っておくべき リーダーとしての技術

  6. 誰も教えてくれなかった!PMO入門