社会人として知っておくべき簿記入門

社会人として知っておくべき簿記入門

社会人として知っておくべき簿記入門(決算書の読み方)

研修の狙い

会計はビジネスパーソンであれば、誰もが知っておきたい知識ではあるものの、専門用語が多く、簿記そのものでは直接ビジネスと結びつけて考えにくいことから、このように学習が進まない方が多いようです。本研修では、簿記の基本と決算書の読み方を具体的な事例を通してわかりやすく、面白く学ぶことで、日々の業務に役立つ知識を身につける目的としております。

対象者

新入社員、2年目社員

期間

1日間

定員

20名

標準プログラム

  • 内容

■会社とは?会計とは?
■会計の基本概念を自分自身の家計で考える
■決算書(B/S、P/L)の読み解き方
■有名企業の決算書を読んでみよう
■財務諸表を読み解く際のポイント

※研修プログラムは、貴社が抱える課題や求める人物像に応じてカスタマイズいたします。
※他研修プログラムのトピックと合わせて1日間の研修にする等のカスタマイズも可能です。
例)ロジカルシンキング+プレゼンテーション研修 など

関連研修プログラム

  1. 市場優位を導くためのエクスペリエンス戦略

  2. 3ヵ月間の添削指導付き「四行日誌」講座

  3. エクスペリエンスのためのWebサイト設計

  4. リーダーシップ

    部下を持ったら知っておくべき リーダーとしての技術

  5. エンジニアのためのビジネスマナー

  6. 社会人基礎力研修